板倉工法とは

『板倉の家』は板倉工法で建てています。
板倉工法とは?

伝統的な工法で、柱と柱の間に30mmの板を落としこんでいく工法になります。

土台・柱・梁には・・・
f0047576_14122772.jpg

溝をついておきます。

これができてくると・・・
f0047576_14112752.jpg

このような感じになるのです。

この工法の良い点は、断熱・調湿効果が高く、地震に対しても粘りがあります。
また、自然の素材で作る事ができ、構造=仕上げとして見せる事ができます。

ただ、現在の建築的な法律では構造材は金物でしっかりと留めないといけません。
そうすると、金物を見せないでやっていく事ができなくなります。

Dボルトと組み方を工夫して、問題は解決していきます。

また、内部の間仕切りも30mmで仕上げになりますので、電気の配線や配管のスペースがありません。
この点の解決方法も打合せ済です。変更があるかもしれませんので、それについてはまた。

伝統的な工法ほど、現代やるのは難しくなっています。
伝統は古いから良いわけではなく、伝わってきた事に意味があります。
それは、日本の風土に合っているからなのです。
現代にやるのは、問題が多々ありますが一つ一つ解決しながら、やっていきます。

ちなみに、百年住居る事業で補助金を頂いている木材を使用しています。

f0047576_14213638.jpg

[PR]
by Fitz-sun | 2010-03-05 14:22 | 板倉の家


心安らかに仕事を楽しむ


by FITz-sun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体

まち

家具
暦&季節&天気
樹&花
設計事務所・若葉マーク
建築探訪旅行
コンサート&ライブ
たべもの
TV
気になるもの
ECO
家作りのお財布
お知らせ
タウン情報
住宅
富士山を望む家
S.H.ハウス
桟橋のある家
米松の家
K.I.HOUSE
幸のいる家
S邸
茶畑の見える家
T.N.ハウス
渡り屋根のあるコートハウス
海小屋の家
エコハウス「きづきの家」
板倉の家
片付けられる家
M山荘
桜通りの家
S.Iハウス
ピアノ室のある家
通りぬけ土間の家
石風呂のある家
カフェレストラン「LENRI」
光格子の家
ふたりの家
庭山の家
街の家
山の家
中庭の家
N.O.ハウス
もみじを愛でる家
未分類

タグ

(431)
(424)
(102)
(28)
(21)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(1)
(1)

リンク

以前の記事

2018年 08月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
more...

お気に入りブログ

アドさんの東奔西走記
道 草
静岡 清水 沼津(し...
静岡 清水(しぞーか)木...
レンリの木の下で
HYGGE ~デニッシュ...
旧ナカムラアトリエブログ
~静岡とご飯と雑貨と建築...

最新のトラックバック

【建築情報】「赤縞」
from 「Good Job! 静岡」..
0.01まで低下した視力..
from 視力回復手術をしない視力回復..
ステンドグラスの作り方
from ステンドグラスの作り方
佐野厄除けの事件
from 佐野厄除けの事件
無添加ファンデーション
from 無添加ファンデーション

検索

その他のジャンル

最新の記事

夏季休業のお知らせ
at 2018-08-08 12:12
my birthday
at 2018-01-12 10:00
年末年始のお休みについて
at 2017-12-27 17:06
お盆休みについて
at 2017-08-02 15:49
GW休みについて
at 2017-05-01 12:55

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

中部
建築・プロダクト

画像一覧