人気ブログランキング |

”まつのき保育園”完成見学会  要事前予約

”まつのき保育園”完成見学会  要事前予約_f0047576_11314965.jpg

令和2年度より開園となる浜松市中区西伊場町のまつのき保育園が完成し、
完成見学会の開催が決定いたしました。

日時:令和2年3月29日(日)
時間:15:00~16:00
場所:まつのき保育園
   浜松市中区西伊場町7番5号
HP:http://minnano-mori.sakura.ne.jp/

申し込みは弊社へお問合せ下さい。
住環境研究所
TEL:053-434-9911
FAX:053-434-9995

MAIL: info@jyukankyo-lab.com

※保育園・幼稚園・福祉施設関係者様向けの完成見学会になります。
 予約制になっておりますので、見学をご希望される方は、お申込みをお願い致します。

タグ:
# by FITz-sun | 2020-03-10 11:46 | (仮称)どんぐり第3保育園

ドイツ縦断旅  ~5日目/シュトゥットガルト~

ドイツ最後の目的地はヴァイセンホーフの丘に建設された世界遺産である実験住宅群です。

1927年、ドイツ工作連盟主催の住宅展覧会で建設されたモダニズム建築の実験住宅です。
ドイツを中心に17人の建築家が参加し、コルビジェ、ミース・ファン・デル・ローエなどの住宅が現存し、人々が住んでいます。
第二次世界大戦では、ブルーノ・タウト等の住宅が壊されてしまいまったものもあります。


唯一中も見学できる、ヴァイセンホーフ住宅博物館が、コルビジェ設計です。
近代建築の五原則、ピロティ・屋上テラス・自由な平面・横長の窓・自由なファザードでできています。
ドイツ旅行で、見てきた建築とはやはり違い、この時代もモダニズムが現れた時の衝撃は大きかったんだなと思います。
ドイツ縦断旅  ~5日目/シュトゥットガルト~_f0047576_09491265.jpg
ドイツ縦断旅  ~5日目/シュトゥットガルト~_f0047576_09491337.jpg
ガイドツアーもあります。
ドイツ縦断旅  ~5日目/シュトゥットガルト~_f0047576_09492422.jpg
階段は光の陰影が美しい。
ドイツ縦断旅  ~5日目/シュトゥットガルト~_f0047576_09493340.jpg
内部の様子。
ドイツ縦断旅  ~5日目/シュトゥットガルト~_f0047576_09493547.jpg
丘の上に建っている為、屋上からの景色が気持ちよかったです。
ドイツ縦断旅  ~5日目/シュトゥットガルト~_f0047576_09493682.jpg
スイッチもなんだか、可愛いですね。
ドイツ縦断旅  ~5日目/シュトゥットガルト~_f0047576_09495165.jpg
曲線が美しい、ハンス・シャロン設計の住宅。
ドイツ縦断旅  ~5日目/シュトゥットガルト~_f0047576_09495743.jpg
こちらは、ミースの作品
ドイツ縦断旅  ~5日目/シュトゥットガルト~_f0047576_09495882.jpg
J.J.P.アウト設計の集合住宅
ドイツ縦断旅  ~5日目/シュトゥットガルト~_f0047576_09500797.jpg
博物館の裏に建っている、こちらもコルビジェの作品です。


住宅の設計が好きなので、有名な方々の設計した住宅群、とても素晴らしかったです。
内部も見れたら最高なのですが、やはり住宅は”住む”として使われているのが一番良いですね!


タグ:
# by FITz-sun | 2019-09-26 09:16 | 設計事務所・若葉マーク

ドイツ縦断旅  ~5日目/シュトゥットガルト~

シュトゥットガルトの街にはベンツとポルシェの本社があり、それぞれの博物館があります。

ベンツの博物館には行くことができませんでしたが、ポルシェの博物館には行くことができました。
ポルシェはもともと小さな設計事務所から始まったという話を聞いていたので、その歴史にはとても興味がありました。

ドイツの、ものづくりの歴史。

場所は中央駅から電車ですぐです。

ドイツ縦断旅  ~5日目/シュトゥットガルト~_f0047576_09193891.jpg
ドイツ縦断旅  ~5日目/シュトゥットガルト~_f0047576_09194042.jpg
ドイツ縦断旅  ~5日目/シュトゥットガルト~_f0047576_09194940.jpg

とても、近代的な建物外観。
形もとてもユニークです。
内部は、エスカレーターで登り、下りながら見学していくスタイルです。

とてもゆったりと展示されています。
※もちろん、こちらでもビートルは展示されています。
ビートル=type1はポルシェの創業者によってつくられています。
そして、type1のパーツを使って作られたポルシェの車もあります。


設計事務所から始まり、大手自動車メーカーとなったポルシェの歴史は、半日では回り切れないほどでした。
建築探訪旅行が、車メインになったのは、子供達(男の子)にも興味があるものをと思ったからですが、すっかり母もはまりました。

次回はドイツ最終として、世界遺産”ヴァイセンホフ=ジードルングの住宅群”です。



タグ:
# by FITz-sun | 2019-09-24 09:32 | 建築探訪旅行

ドイツ縦断旅  ~4日目/シュトゥットガルト~

ルーテンブルクから戻った後は、シュトゥットガルトの中心部を散策。

シュトゥットガルトを含むシュヴァルツヴァレ地方は密集して生えるドイツトウヒの木が暗く(黒く)見える事に由来して、”黒い森”と呼ばれています。

移動中も自然を楽しむ事が出来ます。

中心部には、旧宮殿・新宮殿や教会という歴史的な建物もあります。
ドイツ縦断旅  ~4日目/シュトゥットガルト~_f0047576_09160162.jpg
ドイツ縦断旅  ~4日目/シュトゥットガルト~_f0047576_09160264.jpg

宮殿広場の正面にある、新宮殿。
シュトゥットガルトは19世紀初めから第一次世界大戦まで、ヴェルテンベルク王国の都でした。

ドイツ縦断旅  ~4日目/シュトゥットガルト~_f0047576_09160555.jpg
ドイツ縦断旅  ~4日目/シュトゥットガルト~_f0047576_09160617.jpg

買い物スポットや、市場、飲食店、ビアホールもたくさんあります。

ドイツ縦断旅  ~4日目/シュトゥットガルト~_f0047576_09162118.jpg
なかなか、ドイツらしい食事は出来ていなかったので、ドイツ最後の夜は伝統料理を頂きました。

・ドイツ南東部(ミュンヘンとバイエルン地方)の料理、ヴァイスヴルスト(皮をむいて食べる白いソーセージ)+プレッツェル🥨

・ベルリンの伝統料理、シュバイネハクセ(骨付きの豚すね肉のロースト)

・ソーセージいろいろ

・・・とてもおいしく、頂けました!





タグ:
# by FITz-sun | 2019-09-20 09:29 | 建築探訪旅行

ドイツ縦断旅  ~4日目/ルーテンブルク~

4日目は月曜日でした。

日本では、365日無休でやっているお店も多く、土日祝も営業時間変わらずやっているお店が多いですが、海外ではそうではありません。
働く人も日曜日にはしっかりと家族とお休みをします。
ドイツでは、日曜日はほとんどやっている所がまく、美術館等は月曜日休みの所も多く、旅行の工程を考える時は注意です。

シュトゥットガルトかではお休みの所が多かったので、少し遠出して、ドイツ一美しいおとぎの国”ローテンブルク”へ。
前日のアウトバーンには気を付けて、レンタカーで向かいました。笑

ドイツ縦断旅  ~4日目/ルーテンブルク~_f0047576_09160758.jpg
ドイツ縦断旅  ~4日目/ルーテンブルク~_f0047576_09160413.jpg

ローテンブルクは城壁で囲まれた街です。
城壁にのぼる事ができ、街を一周できます。

ドイツ縦断旅  ~4日目/ルーテンブルク~_f0047576_09165613.jpg
ドイツ縦断旅  ~4日目/ルーテンブルク~_f0047576_09165180.jpg
城壁の内部は、景観が中世のまま残されています。
薄暗い曇りの日が、なんだかドイツには似合います。


ドイツ縦断旅  ~4日目/ルーテンブルク~_f0047576_09165479.jpg

街のどこからも見える聖ヤコブ教会。


残念ながらほとんどのお店がお休みでした。
しかし、長い旅行の中休みにはちょうど良く、ゆっくりと素敵な建物を見ながら過ごすことができました。




タグ:
# by FITz-sun | 2019-09-19 09:23 | 建築探訪旅行

ドイツ縦断旅  ~4日目/ルーテンブルク~

4日目は月曜日でした。

日本では、365日無休でやっているお店も多く、土日祝も営業時間変わらずやっているお店が多いですが、海外ではそうではありません。
働く人も日曜日にはしっかりと家族とお休みをします。
ドイツでは、日曜日はほとんどやっている所がまく、美術館等は月曜日休みの所も多く、旅行の工程を考える時は注意です。

シュトゥットガルトかではお休みの所が多かったので、少し遠出して、ドイツ一美しいおとぎの国”ローテンブルク”へ。
前日のアウトバーンには気を付けて、レンタカーで向かいました。笑

ドイツ縦断旅  ~4日目/ルーテンブルク~_f0047576_09160758.jpg
ドイツ縦断旅  ~4日目/ルーテンブルク~_f0047576_09160413.jpg

ローテンブルクは城壁で囲まれた街です。
城壁にのぼる事ができ、街を一周できます。

ドイツ縦断旅  ~4日目/ルーテンブルク~_f0047576_09165613.jpg
ドイツ縦断旅  ~4日目/ルーテンブルク~_f0047576_09165180.jpg
城壁の内部は、景観が中世のまま残されています。
薄暗い曇りの日が、なんだかドイツには似合います。


ドイツ縦断旅  ~4日目/ルーテンブルク~_f0047576_09165479.jpg

街のどこからも見える聖ヤコブ教会。


残念ながらほとんどのお店がお休みでした。
しかし、長い旅行の中休みにはちょうど良く、ゆっくりと素敵な建物を見ながら過ごすことができました。




タグ:
# by FITz-sun | 2019-09-19 09:23 | 建築探訪旅行

ドイツ縦断旅  ~3日目/ヴォルフスブルクからハノ―ファー。そしてシュトゥットガルトへ~

ヴォルフスブルクの街には、前日に行ったVWの本社とは別にワーゲンの美術館もあります。
観光地は、本社・美術館、あとは大きなアウトレットくらいでしょうか?


ホテルもクラシックなスタイルがほとんどです。

ドイツ縦断旅  ~3日目/ヴォルフスブルクからハノ―ファー。そしてシュトゥットガルトへ~_f0047576_12424235.jpg

田舎町ならではの、おいしいハムやチーズを食べる事ができました。

美術館は、タクシードライバーも分からなかったですし、人もまばら。
でも、展示台数は多かったです。

ドイツ縦断旅  ~3日目/ヴォルフスブルクからハノ―ファー。そしてシュトゥットガルトへ~_f0047576_12433175.jpg
ドイツ縦断旅  ~3日目/ヴォルフスブルクからハノ―ファー。そしてシュトゥットガルトへ~_f0047576_12434707.jpg
ドイツ縦断旅  ~3日目/ヴォルフスブルクからハノ―ファー。そしてシュトゥットガルトへ~_f0047576_12435108.jpg
ビートル(タイプⅠ)、バス(タイプⅡ)は、いろいろな車として人々に愛されてきました。

タクシーや、救急車、消防車、郵便配達・・・

今年で、ビートルの生産が終了し、長い歴史に幕を閉じました。
しかし、現役で走っている古いタイプもたくさんあり、たくさんのファンに愛されていると思います。



VW尽くしの街、ヴォルフスブルクを後にし向かったのはハノーファー。
いろいろな都市へのアクセスが良く、人が集まります。

魅力的な建物もたくさんあるのですが、今回は観光できずでした。
その原因は、ストライキ。
実は、パリからドイツへの移動もストライキで欠航となり、急遽代わりの飛行機となりました。
パリでも、町中で激しいストが起こっていたり、ヨーロッパ旅行も少し怖い出来事がありました。


ストライキの為、電車はストップ。
タクシーとレンタカーに流れ込む人達で、そちらもパンク。

最後の一台を借りる事ができ、街にはとどまらずそのままシュトゥットガルトへ向かいました。


始めてのアウトバーン。
こちらは、ドイツの高速道路です。
制限速度はなく、大型トラックは料金も無料です。

制限速度はありませんが、降りるところで急に制限速度がかかり、カメラもあるので要注意です!

タグ:
# by FITz-sun | 2019-09-17 12:56 | 建築探訪旅行

ドイツ縦断旅  ~2日目/ヴォルフスブルク~

ドイツ縦断旅  ~2日目/ヴォルフスブルク~_f0047576_09224302.jpg
日本代表の長谷部誠さんが所属していたサッカーチーム、ヴォルフスブルクはハンブルクから少し下に下った所にあります。

行ってみた感想は、懐かしい田舎町。電車で移動しましたが、利用者も少なかったです。
ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲンの本社があり、街はフォルクスワーゲンで成り立っているような感じがしました。
ドイツ縦断旅  ~2日目/ヴォルフスブルク~_f0047576_09231785.jpg
このフォルクスワーゲンの本社には自動車のテーマパーク、”アウトシュタット”があります。
古いビートル、”タイプⅠ”を愛用している我が家の目的の地です。
ドイツおよびヨーロッパのいくつかの国では、VWで新車を購入すると、販売店で受け取るか、こちらに取りに来ること選択できるようです。
運搬コストをお客様への旅行費に充てた貰えるようで、敷地内のホテルへの宿泊ができるようです。
ドイツ縦断旅  ~2日目/ヴォルフスブルク~_f0047576_09240810.jpg
ドイツ縦断旅  ~2日目/ヴォルフスブルク~_f0047576_09234961.jpg

敷地内には、フォルクスワーゲン各社のポルシェ・アウディ・フォルクスワーゲン・シュコダ・ランボルギーニなどのパビリオンが建てられています。
古い車や、最新型の車・技術を見る事が出来ます。
歴史を勉強しながら、体験できるスペースもあります。
ドイツ縦断旅  ~2日目/ヴォルフスブルク~_f0047576_09242784.jpg
壁に張り付いたランボルギーニや試乗できるオフロードコース、要予約の工場見学ツアーもあります。
ドイツ縦断旅  ~2日目/ヴォルフスブルク~_f0047576_09244511.jpg
そして、映画”ミッション・インポッシブル”で出てきたカータワーもあります。
納品を待つ車たちが納められているタワーになります。
こちらも予約すれば、実際にエレベーターで昇る事が出来ます。

子供も大人も一日楽しめるテーマパークでした。

ドイツ縦断旅  ~2日目/ヴォルフスブルク~_f0047576_09264982.jpg

穴場なのは、入口近くにあるパン屋さんです。
全てのパンがとてもおいしい!!!
なかでも、ドイツの伝統的な”バターケーキ”は絶品。
今回のドイツ旅で一番おいしいケーキでした。


タグ:
# by FITz-sun | 2019-09-13 09:28 | 建築探訪旅行

ドイツ縦断旅  ~1日目/ハンブルク~

育休を頂いていた間に、故郷のブラジルへ旅行しました。
フランスを経由しがてら、憧れのドイツへも行くことができました。


よちよち歩きの次男を連れてなので、ゆっくり旅です。
子供達の体調を見ながら、街の雰囲気を楽しみながらの旅は、一日目のホテルのみを予約し進んでいった、無謀旅でした。
ドイツ縦断旅  ~1日目/ハンブルク~_f0047576_09424827.jpg

一日目、パリから飛行機を乗り継ぎ、ドイツの北部の港町、”ハンブルク”よりスタート。
ハンブルグは、運河に面した倉庫街があり、その中には観光スポットもたくさんあります。

ドイツ縦断旅  ~1日目/ハンブルク~_f0047576_09435804.jpg
ドイツ縦断旅  ~1日目/ハンブルク~_f0047576_09435981.jpg
ドイツ縦断旅  ~1日目/ハンブルク~_f0047576_09435726.jpg
日本のテレビでも紹介されました”ミニチュアワンダーランド”は鉄道模型のテーマパークです。
地元の子供達もたくさん遊びに来ていましたが、世界中を再現したミニチュアは大人も楽しめます。
一日をイメージして、日が暮れたり夜が明けたりする演出もすごかったです。

ドイツ縦断旅  ~1日目/ハンブルク~_f0047576_09415043.jpg
ドイツ縦断旅  ~1日目/ハンブルク~_f0047576_09414977.jpg
1886年~97年に建てられたネオルネサンス様式の”ハンブルク市庁舎”。
中も見る事ができますし、その前の広場には夜でも人々が集まっていました。
ドイツ縦断旅  ~1日目/ハンブルク~_f0047576_09422287.jpg
ドイツ縦断旅  ~1日目/ハンブルク~_f0047576_09422187.jpg
高さが130メートル以上もある”聖ミヒャエル教会”。
展望台に上がると、ハンブルクの街を見渡せます。
さすが、港町だけあって風は強くてびっくりしました。

ドイツ縦断旅  ~1日目/ハンブルク~_f0047576_09422831.jpg
”聖ニコライ教会”は第二次世界大戦の空襲で襲撃された姿をそのまま残しています。
裏側は空襲の影響で建物がなく、広場になっています。

ドイツ縦断旅  ~1日目/ハンブルク~_f0047576_09415669.jpg

教会が点在しているので、移動の途中でも小さな教会を見る事が出来ました。

ドイツ縦断旅  ~1日目/ハンブルク~_f0047576_09420620.jpg
ドイツ縦断旅  ~1日目/ハンブルク~_f0047576_09420559.jpg
食事は港町という事で、魚がおいしかったです。

また、ビートルズが一部の期間を過ごしていたという事もあり、”ビートルズ広場”や通っていた飲食店も残されています。



一日あれば、街中を見る事ができました。
始めての民泊で泊まったドイツの住宅は、暖かくというよりは”寒くない”快適な空間でした。
ドイツ縦断旅  ~1日目/ハンブルク~_f0047576_09424952.jpg
始めてのラジエントヒーターでの調理も体験。
ドイツでは、外で洗濯物を干さないので衣類乾燥機も体験。(ドイツ語しか記載がなく四苦八苦しました。)

ホテルでのステイより、民泊の方が本当のライフスタイルが体験できてよいと思いました。
ドイツ縦断旅  ~1日目/ハンブルク~_f0047576_09425031.jpg
お向かいは設計事務所なのか、模型がたくさん!


タグ:
# by FITz-sun | 2019-09-11 09:48 | 建築探訪旅行

AIスピーカー

AIスピーカー_f0047576_09324083.png
毎年、いろいろなカタログがリニューアルされ、新たな技術が増えています。

照明では今年、AIスピーカー対応の商品が一気に増えたよう気がします。

AIスピーカーとは、”アレクサ”(amazon)や"Google Home"などで聞いたことがあると思います。
アップルからも"HomePod"が発売されました。

他スタッフが担当した物件で採用したこともあり、これからは採用が増えるのかなとも思っています。
アナログ好きとしては複雑な気持ちもありつつ。
でも、良い所は吸収しつついかせたらなと思っています。

エコにつながる要素は大きいかなとも思っています。

電気の消し忘れもこれなら、大丈夫!笑




タグ:
# by FITz-sun | 2019-09-10 09:32 | 気になるもの


心安らかに仕事を楽しむ


by FITz-sun

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体

まち

家具
暦&季節&天気
樹&花
設計事務所・若葉マーク
建築探訪旅行
コンサート&ライブ
たべもの
TV
気になるもの
ECO
家作りのお財布
お知らせ
タウン情報
住宅
富士山を望む家
S.H.ハウス
桟橋のある家
米松の家
K.I.HOUSE
幸のいる家
S邸
茶畑の見える家
T.N.ハウス
渡り屋根のあるコートハウス
海小屋の家
エコハウス「きづきの家」
板倉の家
片付けられる家
M山荘
桜通りの家
S.Iハウス
ピアノ室のある家
通りぬけ土間の家
石風呂のある家
カフェレストラン「LENRI」
光格子の家
ふたりの家
庭山の家
街の家
山の家
中庭の家
N.O.ハウス
もみじを愛でる家
(仮称)どんぐり第3保育園
未分類

タグ

(438)
(431)
(102)
(28)
(23)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(1)
(1)

リンク

以前の記事

2020年 03月
2019年 09月
2018年 12月
2018年 08月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
more...

お気に入りブログ

アドさんの東奔西走記
道 草
静岡 清水 沼津(し...
静岡 清水(しぞーか)木...
レンリの木の下で
HYGGE ~デニッシュ...
旧ナカムラアトリエブログ

最新のトラックバック

【建築情報】「赤縞」
from 「Good Job! 静岡」..
0.01まで低下した視力..
from 視力回復手術をしない視力回復..
ステンドグラスの作り方
from ステンドグラスの作り方
佐野厄除けの事件
from 佐野厄除けの事件
無添加ファンデーション
from 無添加ファンデーション

検索

その他のジャンル

最新の記事

”まつのき保育園”完成見学会..
at 2020-03-10 11:46
ドイツ縦断旅  ~5日目/シ..
at 2019-09-26 09:16
ドイツ縦断旅  ~5日目/シ..
at 2019-09-24 09:32
ドイツ縦断旅  ~4日目/シ..
at 2019-09-20 09:29
ドイツ縦断旅  ~4日目/ル..
at 2019-09-19 09:23

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

中部
建築・プロダクト

画像一覧