カテゴリ:ふたりの家( 21 )

『ふたりの家』二年点検

f0047576_16244698.jpg


先週、『ふたりの家』の二年点検に行ってきました。

外観も、内観も引渡しから、ほとんど変わっていないように感じました。
いつまでも、シンプルです。

変わったのは、奥様が1ヶ月に1回は、ワックスをかけている床板。
少しお茶目に生活の傷はついていますが、とても艶が出ています。

あとは、ご主人の趣味の部屋が、一段ときれいに整理されていたこと。

奥様は、しきりに『暖かい』と言ってくれています。
正月でも室内は、24度を超えていたそうです。

サッシは、シングルガラスですが、
内部の天井と壁が漆喰の仕上げと杉の床板。
東~南へ大きな開口・・・。
全てが作用して暖かいのでしょうか?

現在、ハウスメーカーも含めてペアガラスが比較的標準です。
しかし、すべてが良い仕様ではなくても、土地の条件や、組み合わせで、
気持ち良い暮らしができる気がします。

そして、生活の仕方も見直したいと思いました。
『片付けられる家』は、収納にこだわりました。
『ふたりの家』は、物をためない事にこだわりました。
どちらでも、住む人の生活と合っていれば良いのです。

みなさんは、どちらでしょうか?
[PR]
by Fitz-sun | 2009-02-09 16:59 | ふたりの家 | Trackback | Comments(0)

東の家、北の家

Living styleに連載中の所長コラム「スローライフの住宅術」第10回がUPされました。
f0047576_17475399.jpg
今回は『ふたりの家』のお話です。
〔kimu〕さんとお施主さんとで一生懸命家作りした様子がうかがえます。
〔haru〕
[PR]
by Fitz-sun | 2007-10-26 17:58 | ふたりの家 | Trackback | Comments(0)

「ふたりの家」に春が来ました。

f0047576_1657504.jpgf0047576_16584918.jpgf0047576_1659834.jpg










2月に引き渡しました、「二人の家」にいってきました。
住んでみての感想などが聞けて、とても勉強になりました。
外部の植栽も緑が鮮やかになり、花も咲いています。


上部に窓を設け、壁の上部にも硝子をはめ込んだおかげで、
いろんな光が、ふりこんでくるそうです。
漆喰の白いキャンバスは、太陽の動きや月の光も映してくれるそうです。
いつか、それも見せて頂きたいと思いました。

ピクチャーレールにもお施主様のお気に入りの絵が飾られました。
竣工したての家はもちろんきれいですが、実際に人が住んでいる住宅の方が
魅力的なんだなと、思いました。

〔kimu〕
[PR]
by FITz-sun | 2007-04-03 17:14 | ふたりの家 | Trackback | Comments(0)

『ふたりの家』引渡し

f0047576_1740295.jpg

本日、無事にお施主様に引渡しをしました。
ほぼ毎日通った現場が行かなくてもよくなると、寂しい気もします。

実は、まだ残工事があるのですが・・・
今日も板塀の工事が行われました。
ちょっと出来てくると、また良くなるんだろうな~っと想像が膨らみます。

板塀ができたら、植栽の仕上げです。
暖冬の影響で緑も早くから見れそうなので楽しみです。

〔kimu〕
[PR]
by FITz-sun | 2007-02-20 17:42 | ふたりの家 | Trackback | Comments(0)

『ふたりの家』オープンハウス

おととい、昨日と『ふたりの家』のオープンハウスが行われました。
予想していたよりも多くの方々に来ていただきました。本当にありがとうございました!
f0047576_11292872.jpgf0047576_11294687.jpg
f0047576_1130698.jpgデッキ・植栽・カーテンや家具も入っていたので、部屋の雰囲気がわかりやすかったです。
家具はデニッシュインテリアスさんで購入されたチェリー材の北欧家具です。
杉の梁&床と白い漆喰壁&天井に良く合います。
〔haru〕
[PR]
by Fitz-sun | 2007-02-19 11:10 | ふたりの家 | Trackback(1) | Comments(0)

いよいよ 明日&あさって!

f0047576_1819858.jpgf0047576_18201739.jpg
f0047576_18222226.jpgお施主さんの協力を得て、『ふたりの家』の見学会を行います。
時間は10時~17時までです。
写真を見るだけより是非、現地(浜松市内野台の内野台団地内)に足を運んでみてください。

問合せ先 住環境研究所 藤田
TEL 053-434-9911
FAX 053-434-9995

現地地図をお送りいたします。

※告知(模型写真も)が今日の中日新聞13面右端に掲載されました。

〔haru〕
[PR]
by Fitz-sun | 2007-02-16 18:30 | ふたりの家 | Trackback | Comments(0)

工事が進み・・・

f0047576_10271386.jpgカーテンも決めに行きました。
カーテンの種類の多さにもびっくりしましたが、カーテンレールの種類の多さにもびっくりしました。
そして、ショールームで見るのと、現場で合わせるのと全然違いました。やっぱり、部屋とのバランスが大切なんですね。レールもトーソーさんの中で、部屋の雰囲気に合わせて、決定しました。

f0047576_1028466.jpg照明器具も取り付けられました。
今回は全体的に白でそろえました。
これは、yamagiwaのもの。照明器具も分厚いカタログが各メーカーから出ています。部屋の雰囲気と光源の種類・ワット数などから決めていきます。
どんな雰囲気になるのか、電気を点けるのが、楽しみです。

f0047576_10274348.jpg外構工事も完了しました。
写真は、駐車場のコンクリート打ち。この後、階段・スロープも完成しました。
前面道路に勾配がついていて、敷地にも高低差がついています。
建物も斜めで大変ですが、ここだからこそできた建物になったと思います。  〔kimu〕
[PR]
by FITz-sun | 2007-02-07 10:48 | ふたりの家 | Trackback | Comments(0)

オープンハウス開催決定!

旧浜北市に建築中の『ふたりの家』のオープンハウス開催が決定しました!

f0047576_17521013.jpg21坪という小さな家ですが、内部の仕上げが天井・壁ともに漆喰と、こだわった家となっています。
そして、私の初担当物件になります。
家づくりに対する熱意を持った職人さんと、自然を大切にするお施主さまと、スタッフの助けをかりて、もうすぐ竣工です。


日時:2月17日(土)・18日(日)    10:00~17:00

場所:一度、事務所に連絡を下さった方に場所をお教えするシステムになっていますので、
    お気軽にお問い合わせ下さい。 053-434-9911
jyukan@mail.wbs.ne.jp

その他質問も受け付けてます。
〔kimu〕
[PR]
by FITz-sun | 2007-01-22 17:57 | ふたりの家 | Trackback(1) | Comments(2)

『気にする』ということ

『ふたりの家』の現場も進み、年内には大工工事が完成予定です。

最近とても『気にする』ということに敏感です。
同じものでも気にして見ると、見ないでは全然違った見え方がしてきます。

外壁の色で悩んでいた時、お施主様といろいろな家を見てまわりました。
今まで外壁なんて何気なく見ていただけでした。
しかし、気にして見ていくととてもおもしろいですね。
そして、イメージも固まっていきます。

小さなことでも、気になり始めたら、ずっと気になります。
他から見たら全く気にならないことも、気にすると気になります。

しかし、ずっとなんでも気にしてたら進みません。
どこまでやったらいいのか、決断力も必要です。

そんな、難しさを最近感じています。
事務所スタッフのヘルプも受けて、一つ一つじっくり決めていきたいと思います。

〔kimu〕
[PR]
by FITz-sun | 2006-12-27 19:20 | ふたりの家 | Trackback(2) | Comments(0)

杉の床板

f0047576_1041429.jpg
『ふたりの家』の床板張りが始まりました。

今回は、浜松市のカクホンさんオリジナルの
「セダハード」の杉を使用しています。
柔らかい杉ですが、圧密処理されたこれは、
傷がつきにくくしてあります。

今回は、源平という赤身と白太が混じったものを使用してます。
時間が経つとこれが、近い色になっていきます。
木の中心に近い方が赤身となり、耐朽性がよくなりますが、値段も上がります。

節もある材を使用していますが、「節の無い美しさ」と「節のある美しさ」があると思います。
始めは、節が気になるかもしれませんが、時が経つと木も焼けて気にならなくなります。

大工さんは、この節を見てバランスを考えて張ってくれます。
他の部屋もどうなるのか楽しみです。

〔kimu〕
[PR]
by FITz-sun | 2006-11-10 11:10 | ふたりの家 | Trackback | Comments(2)


心安らかに仕事を楽しむ


by FITz-sun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体

まち

家具
暦&季節&天気
樹&花
設計事務所・若葉マーク
建築探訪旅行
コンサート&ライブ
たべもの
TV
気になるもの
ECO
家作りのお財布
お知らせ
タウン情報
住宅
富士山を望む家
S.H.ハウス
桟橋のある家
米松の家
K.I.HOUSE
幸のいる家
S邸
茶畑の見える家
T.N.ハウス
渡り屋根のあるコートハウス
海小屋の家
エコハウス「きづきの家」
板倉の家
片付けられる家
M山荘
桜通りの家
S.Iハウス
ピアノ室のある家
通りぬけ土間の家
石風呂のある家
カフェレストラン「LENRI」
光格子の家
ふたりの家
庭山の家
街の家
山の家
中庭の家
N.O.ハウス
もみじを愛でる家
未分類

タグ

(431)
(424)
(102)
(28)
(18)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(1)
(1)

リンク

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

アドさんの東奔西走記
道 草
静岡 浜松(しぞーか) ...
静岡 浜松(しぞーか)木...
レンリの木の下で
Fika Fika ! ...
旧ナカムラアトリエブログ
~静岡とご飯と雑貨と建築...

最新のコメント

http://stora..
by Edwardmus at 12:53
コメントありがとうござい..
by FITz-sun at 14:32
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 10:30
お礼が遅れてしまって申し..
by FITz-sun at 10:12
自分なりのなにかを見つけ..
by ougi-sato at 13:28

最新のトラックバック

【建築情報】「赤縞」
from 「Good Job! 静岡」..
0.01まで低下した視力..
from 視力回復手術をしない視力回復..
ステンドグラスの作り方
from ステンドグラスの作り方
佐野厄除けの事件
from 佐野厄除けの事件
無添加ファンデーション
from 無添加ファンデーション

検索

最新の記事

お盆休みについて
at 2017-08-02 15:49
GW休みについて
at 2017-05-01 12:55
【もみじを愛でる家】 ”低燃..
at 2017-04-07 14:37
年末年始休みについて
at 2016-12-26 16:54
お盆休みについて
at 2016-08-08 09:08

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

中部
建築・プロダクト

画像一覧