カテゴリ:庭山の家( 11 )

庭山の家

f0047576_1346381.jpg
M山荘と庭山の家は、とても近いです。

M山荘の行き帰りでは、必ず見ます。

今日は、帰りに少し寄ってみました。

桜はもう終わりですが、緑がきれいになってきましたね。
[PR]
by Fitz-sun | 2009-04-09 13:44 | 庭山の家 | Trackback | Comments(0)

「庭山の家 子の家」事務所チェック

本日、「庭山の家 子の家」事務所チェックをスタッフみんなで行いました。
外部防水チェック以来に訪れました。
庭山の家」に比べて内装が若々しい感じがしました!
f0047576_18501230.jpg

お施主様のご厚意によりオープンハウス開催が決定しました。
2008年1月13日()10:00~16:00

そして、本日で〔yama〕さんが産休に入りました。
元気なお子さんを産んで下さいね!
復帰をお待ちしてます。
〔haru〕
[PR]
by Fitz-sun | 2007-12-28 18:56 | 庭山の家 | Trackback | Comments(0)

庭山でお月見

Living styleに連載中の所長コラム「スローライフの住宅術」第9回がUPされました。
f0047576_9434627.jpg
今回は『庭山の家』のおはなしです。
私が溶岩石が気になっていたのはこの家の庭づくりがきっかけです。
f0047576_1911934.jpg
溶岩石、三ケ日石の石積みや大きな鉄平石、古い御影石の踏み石など、いろいろな種類の石を使用しても全体的に合っています。
雨水を流すのも既製品の側溝ではなく、左官屋さんにつくっていただいたので、植栽や石の横で違和感無く納まってます。
雨の日は苔もイキイキしていて、築山の流れも小川のようです。
〔haru〕
[PR]
by Fitz-sun | 2007-09-26 10:01 | 庭山の家 | Trackback | Comments(0)

『庭山の家 子の家』 祝上棟!

f0047576_19461185.jpg

本日、『庭山の家 子の家』が上棟しました!
実は庭山の家は竣工を迎え、隣の庭も完成しましたが、あれで終わりでなくまだ続いていたんです。
住宅完成後にアプローチと建物と建物との間のお庭が出来たら、トータルで素敵になりそうです!
担当はtomくんですが、私も完成を楽しみにしたいと思います。
今日はとても暑い日でしたね。大工さんお疲れ様でした。
〔haru〕
[PR]
by Fitz-sun | 2007-07-28 19:57 | 庭山の家 | Trackback | Comments(0)

『庭山の家』竣工

今日から10月ですね。雨が降っているせいか肌寒くなってきました。
本日、『庭山の家』をお施主さんにお引渡しをしました。
ホームページに載せる前にひとあしはやく報告します。
f0047576_13562380.jpgf0047576_13535443.jpg
左:玄関。床は石張。玄関戸は押縁付きの杉板親子扉。下足入天板は杉一枚板。下足入の扉は和紙張。下足入下には間接照明のあかり。
右:左官櫛引き仕上げの壁に和紙のブラケット照明器具。

f0047576_13542737.jpgf0047576_13573999.jpg
左:杉の階段。手摺と手摺受けも杉。階段下にはFit’zソーラーのファンコイルの点検口と吸い込み口。床は栗フローリングに植物オイル塗り。
右:洗面。ヒバのカウンターに陶器の洗面器。鏡の額は檜。下の収納扉は杉の框戸。天井は杉板張り。壁は左官コテなで切り仕上げ。

f0047576_13582459.jpgf0047576_141286.jpg
左:居間の上部吹き抜けにつながる障子戸。既存住宅に使われていた障子を分割して活用。裏側にある細い縦格子の影がこちら側に映る。
右:和室。既存住宅にあった松の梁と松の板を天井に使用。以前の状態はこちら。上棟時はこちら。床柱は杉絞り丸太。床框、落とし掛けは杉磨き丸太。床は松。壁はなつかしい感じのスサ入りの左官壁。左官壁は全て左官屋さんのオリジナル仕上げ。

建物の工事が終わって、一段落しました。来週から外構工事が始まります。庭が出来たらより素敵になりそうです。
〔haru〕
[PR]
by Fitz-sun | 2006-10-01 13:48 | 庭山の家 | Trackback | Comments(0)

FIT’zソーラー集熱器設置

f0047576_20485349.jpg今日は雨で延期になってしまったFIT’zソーラーの集熱器の設置を行いました。
今日も危うい天気でしたが、なんとかできました。
集熱器の設置屋根は冬の集熱の効率を考えると4.5寸以上の勾配屋根が望ましいです。
なので、緩い勾配でない為に屋根の上に乗るのは高所恐怖症の私にとってはツライものがあります。私はというと、足場から見守っていました。
高い所でお仕事をされる方、本当に尊敬してしまいます。
だんだん、暑くなってきましたが、熱射病には気をつけてくださいね。
〔haru〕
[PR]
by FITz-sun | 2006-05-02 20:48 | 庭山の家 | Trackback | Comments(0)

模型三昧

みなさん、お久しぶりです。

最近、めっきりHPもブログも更新していなくて、ご心配のメールも頂きました。
上棟が重なり、大忙しでした。
『庭山の家』も上棟いたしました!
f0047576_21452835.jpg

私は、2週間のうちに模型を3個作りました。
他のは、月曜日にUP予定ですので、お楽しみに。
新しい現場写真・皆さんにお伝えしたいこともたくさんあります。
HP、ブログ、両方これからはマメにがんばりますので、
コメントやトラックバックもどんどんお願いします。

〔kimu〕
[PR]
by FITz-sun | 2006-03-31 21:50 | 庭山の家 | Trackback(1) | Comments(1)

『庭山の家』祝上棟

f0047576_2046096.jpg先々週の『中庭のある家』の上棟に続き、おとといから建ち始めて『庭山の家』の上棟式が本日行われました!
初めての三日かけての上棟です。さすがに三日目の今日は体力的にヨレヨレになってしまいました・・・。

この家の特徴は杉の登垂木(幅12cm×せい18cm)が45cmピッチでかけられている屋根です。
上の写真を見てください。2階部分は杉の野地板が張ってあって、右の平屋部分はまだ杉の野地板を張る前なのですが、杉の登垂木ですでに屋根がうまっている感じです。
室内から見上げると木の重厚感があります。

f0047576_2185987.jpg右の写真はブログで以前「古材利用」のタイトルで紹介した古材の地松の梁と天井板と新月の木の天竜杉の梁と檜の柱との組み合わせです。
お施主さんは「元の家のままだぁ~」と言って喜んでいらっしゃいました!

上棟で一番気になるのは本当にお天気で、このところずっと天気予報ばかり見て気にしていました。事故も無く、お天気にも恵まれ、無事に棟上げができて、ほっとしているところです。
〔haru〕
[PR]
by Fitz-sun | 2006-03-31 20:41 | 庭山の家 | Trackback | Comments(0)

天竜杉

杉は花粉症の方にとっては天敵かもしれませんが、このあたりの地域では天竜杉として、建物の構造材の役目をはたしています。
建主さんの手元に渡るまでのシステムが確立していない時から、うちの事務所では天竜杉を住宅の柱・梁に使ってきました。築12年の事務所の建物も天竜杉です。
f0047576_19364967.jpg久しぶりに天竜杉の梁あらわしの住宅の担当になり、大工さんの加工場で杉の梁の材料確認時、システムの進化に驚きました。
何がって?
写真は大工さんの加工場にある梁の木口ですが、よーく見てください。
上からT.S.DRY石川木材さんのシールと榊原商店さんの刻印と数字の並んだテープが貼ってあります。この数字は樹を切った日付、山主の名前、葉がらしがいつまでか分かるようになっているんですね。

f0047576_19475920.jpgさらに素材(新月の木)の出荷証明書も出されました。
生産者:榊原さん、
樹種・樹齢杉:杉89年
伐採日、伐採者、出材日、出材者、葉がらし期間、出荷日、出荷先
が記されています。







山林見学会・与作ツアーに参加されると詳しく説明してくれます。

〔haru〕
[PR]
by FITz-sun | 2006-03-10 19:31 | 庭山の家 | Trackback | Comments(0)

古材利用

f0047576_16402938.jpgお施主さんの住まわれている家の和室の地松の梁と天井板を利用することになりました。
この部分は大工さんが手ばらししました。
写真は解体前です。


f0047576_16424732.jpg大工さんが天井板の表面をキレイに削ってくれました!
白い部分は梁があった所です。
元はこんなに白かったんですね。


f0047576_16442863.jpgこちらは梁材です。






今、大工さんが梁などの構造材の手加工をしている段階です。
上棟時には新しい杉の梁と古い地松の梁・天井板の組み合わせが見ものになるでしょう!
〔haru〕
[PR]
by FITz-sun | 2006-02-11 16:52 | 庭山の家 | Trackback | Comments(3)


心安らかに仕事を楽しむ


by FITz-sun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体

まち

家具
暦&季節&天気
樹&花
設計事務所・若葉マーク
建築探訪旅行
コンサート&ライブ
たべもの
TV
気になるもの
ECO
家作りのお財布
お知らせ
タウン情報
住宅
富士山を望む家
S.H.ハウス
桟橋のある家
米松の家
K.I.HOUSE
幸のいる家
S邸
茶畑の見える家
T.N.ハウス
渡り屋根のあるコートハウス
海小屋の家
エコハウス「きづきの家」
板倉の家
片付けられる家
M山荘
桜通りの家
S.Iハウス
ピアノ室のある家
通りぬけ土間の家
石風呂のある家
カフェレストラン「LENRI」
光格子の家
ふたりの家
庭山の家
街の家
山の家
中庭の家
N.O.ハウス
もみじを愛でる家
未分類

タグ

(431)
(424)
(102)
(28)
(18)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(1)
(1)

リンク

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

アドさんの東奔西走記
道 草
静岡 浜松(しぞーか) ...
静岡 浜松(しぞーか)木...
レンリの木の下で
HYGGE ~デニッシュ...
旧ナカムラアトリエブログ
~静岡とご飯と雑貨と建築...

最新のコメント

http://stora..
by Edwardmus at 12:53
コメントありがとうござい..
by FITz-sun at 14:32
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 10:30
お礼が遅れてしまって申し..
by FITz-sun at 10:12
自分なりのなにかを見つけ..
by ougi-sato at 13:28

最新のトラックバック

【建築情報】「赤縞」
from 「Good Job! 静岡」..
0.01まで低下した視力..
from 視力回復手術をしない視力回復..
ステンドグラスの作り方
from ステンドグラスの作り方
佐野厄除けの事件
from 佐野厄除けの事件
無添加ファンデーション
from 無添加ファンデーション

検索

最新の記事

お盆休みについて
at 2017-08-02 15:49
GW休みについて
at 2017-05-01 12:55
【もみじを愛でる家】 ”低燃..
at 2017-04-07 14:37
年末年始休みについて
at 2016-12-26 16:54
お盆休みについて
at 2016-08-08 09:08

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

中部
建築・プロダクト

画像一覧