カテゴリ:街の家( 12 )

「街の家」の住人さんより 2012年夏の便り

街の家のお施主さんより写真付メールをいただきました。
ブログ掲載許可をいただきましたので、そのまま載せさせていただきます。



ご無沙汰しています。みなさん,お変わりありませんか?
 “ほぼ”一年ぶりのお便りです。昨年も確か,今頃だったような…

↓ 今年も水耕栽培でゴーヤができました!
f0047576_10114441.jpg 昨年は,ベランダに自作のパイプフレームを組み立ててタープを張ったことをご紹介させていただきました。今年も,そのベランダにゴーヤの水耕栽培をしました。当初は去年よりも順調に育っていったんですが,あの台風の“塩害”で一度,壊滅的な打撃を被り,ようやく写真のようにまで回復してきました。

 
さて,昨年はあの夏のお便りの後,太陽光パネル設置や真空ペアガラスのはめ換えなどの“プチ・リフォーム”のお話なんぞを続編で…とか何とか綴っておりましたが,その後の忙しさにかまけて1年が経ってしまいました。

…というわけで,今年のお便りにこそ太陽光パネルと真空ペアガラスについて書かせていただきます。

↓屋根に凹状に配置した太陽光発電パネル
f0047576_1013212.jpg 先ず,太陽光発電についてです。Fitzシステムのガラスパネルの周りに凹状に太陽光パネル(シャープ製)を敷き詰め,4.59kwの太陽光発電システムになりました。(私的にはFitzと太陽光発電パネルの組合せを勝手に“ハイブリッド・Fitzシステム”と命名しちゃいました!)
 設置業者さん(ハウスセンター株式会社)の1ヶ月の平均予想発電量は477kwh,年間では約5,700kwhとの試算だったんですが,実際は昨年1年間で約6,200kwh,月平均で約516kwhというように試算を余裕でクリアしています。この数値は設置以来,ほぼ毎年一定なので,たぶんこの辺りが我が家の太陽光発電の“能力”だと思います。

次に,真空ペアガラスについてです。商品名は「スペーシアSTⅡ(日本板硝子株式会社製)」です。これは,ガラス1枚分の厚さで作られた真空ペアガラスです。「街の家」の設計段階で,予算の関係上“泣く泣く”ペアガラスサッシをシングルサッシに減額した「立体土間(藤田さんの命名による)」部分のガラスに,なんとか断熱・遮音効果をUPできないかと,いろいろと“物色”していてこの商品に辿り着きました。

↓「立体土間」のガラスの張り替え作業
 f0047576_10153574.jpg我が家の「立体土間」部分はもともとシングルサッシなので,ペアガラスにするとなるとサッシごと全交換するしかないと考えていましたが,この商品はガラス1枚分の厚さでOKとのこと,この商品を見つけた時は「もう,これがベスト!!」と早々に結論づけました。窓断熱には内窓を取り付ける方法も一般的ですが,「立体土間」のように“はめ殺し”の窓には,この真空ペアガラスの方がもともとのデザイン性も損ねなくて良いんじゃないかと思います。こちらを設置していただいた業者の「株式会社 兵藤」さんも,担当の方が本当に良い方で,見積り~施工に至るまでたいへん誠実に対応していただきました。

↓真空ペアガラス「スペーシアSTⅡ」画面に見える“おへそ”は調圧弁だそうで…
 f0047576_10162291.jpg …で,効果の方はというと(これは太陽光発電のようにしっかりとした数値データがありませんからあくまでも“体感”的にですが),夏の暑い日や冬の寒い日に窓ガラスの傍によると「ふわっー」と感じられた暑さや寒さが気にならなくなったようです。実際,エアコンの効きも若干良くなったような気もします。さらに,遮音についてはかなり効果ありっていう感じでしょうか。窓やドアを全て閉めておくと,すぐそばの国道を走っている自動車の音がほとんど気にならなくなります。我が家の「立体土間」では,しばしば夜遅くまで「ミーティング(という名の“呑み会”)」が行われますが,そういった時にも話し声などが近隣の方々にも漏れたりしにくいので,たいへん重宝しています。

 一応,これで“1年越し”のお約束は果たせたでしょうか?


 我が家の“プチ・リフォーム”計画(というより,当初,予算がもっと潤沢にあれば設計・施工段階で取り入れたかったものが大半ですが)は,今後もまだまだ継続中です。
 計画①)2F風呂場の脱衣所につながるベランダに,夕涼み用の目隠し(横格子ルーバー)設置 
 計画②)3F南側引き違い窓に,降雨時でも窓を開けていられるよう目隠し可動ルーバーの後付け
 計画③)2Fダイニング横のベランダに雨よけの屋根(ライザーテラスⅡ)設置 等々

 我が家の財務大臣(奥サマ)とも相談(折衝?!)しつつ,順次実現できたらいいなぁと思っています。こちらも,実現できたらまたお知らせいたしますね。たぶん,また“来年”の今頃になろうかと思いますが(笑)。

 年を追う毎に,着実に住環境研究所さんが手がける物件が増えてきていますね。自分としては「街の家」の兄弟分が増えていくような嬉しさを感じます。まだまだ,暑い日が続きますが良い住まいづくり,これからもがんばってください。

「街の家」の住人より



去年夏のお便りはこちら
お施主さんからのお便りはうれしいです!

〔haru〕
[PR]
by FITz-sun | 2012-08-21 10:25 | 街の家 | Trackback | Comments(0)

お客様の声

お施主さんから竣工1年くらいでいただいた文章を、事務所のホームページにUPしました。

<<<お客様の声

その許可のメールもあわせて紹介いたします。

f0047576_16432656.jpg「ホームページの件もOKです。“あの時”は結構,気合いを入れて写真撮ったり文章書いたりしましたもんね(笑)。ちょっとでも“日の目”を見るンなら,頑張った甲斐があったってもんですね。
 あの内容に付け加えられそうな“プチ・リフォーム(ソーラーパネルを設置したり,店舗のサッシに真空断熱ガラスをはめかえたり…)”なんかについても話題提供してもいいですよ。
 あの当時は,「そこまでエコにこだわる必要がある?」っていう感じでしたが,あの震災以来,にわかに節電とか省エネ住宅とかが脚光を浴びるようになった今となって,改めてあの時こだわっといてよかったなぁと思っています。これから住宅を建てる人たちのために少しでも有用な情報提供ができればいいですね。」
街の家の住人より 2011.8.9



f0047576_16315593.jpg「ホームページ読ませていただきました(^▽^)。
あの当時の事が蘇ってきました。そうそう、あの時は家を建てる事に一生懸命で、毎日が充実してました。あれからもう6年がたつなんて…
家の写真を改めてみせていただいて、あまりに素晴らしい家にみえて、よそのお宅をみているかのようでした。今、随分物が増えて生活感が溢れてはいますが、やはり我が家が一番と思う気持ちは変わりありません。この時期(今日のように涼しい日)、リビングの窓を全開すると、セミの声や鳥のさえずりが聞こえ、周りは木々に囲まれているので、避暑地の別荘にきている感じです。
あ~幸せ♪」
風のぬける家のお施主さんより 2011.8.20

竣工後、何年経ってもお施主さんからお電話やメールをいただけるとうれしいです!
〔haru〕
[PR]
by FITz-sun | 2011-08-23 16:55 | 街の家 | Trackback | Comments(0)

「街の家」の住人さんより 2011年夏の便り

「街の家」のお施主さんよりメールをいただきました。
ブログに掲載させていただく許可を得ました。
夏のくらしの参考になると思います。



大変ご無沙汰しています。毎日,暑いですね。でも,お陰様で我が家はとっても快適です。過日,服部さんから,2階リビングのベランダに設置した緑のカーテンとタープが話題にあがり「画像でもあれば…」という宿題をいただきました。
 そこで,チャレンジしてみたのが添付した画像です。カメラのレンズがあまり広角ではないため全体像がお伝え難いかもしれません。
 今回,日よけとして採用したのは「New パースシェード YMtype TB-YM-2700」というメッシュ生地のものです。これはUVカットはバッチリですが,メッシュ生地がゆえに雨は通します(つまり,本来のタープのような雨よけ機能はありません)。でも,本来のタープだと風をはらみすぎて,ちょっと風の強い日にはいちいち,たたまなければなりません。その点,このシェードなら台風のような時以外は,張りっぱなしでもOKです。さらに,メーカーの説明を信じるならば,この生地は耐候性に優れていて10年くらいは大丈夫だそうです。張り綱を通す箇所も「グロメット」ではなく,しっかりと布で補強された「Dリング」がつけられていて「10年くらいは大丈夫」っていう宣伝文句もあながち“誇大広告”ではないような気がします(笑)。お値段はちょっと張りますがこのシェードは,かなりのオススメですよ。
 フレームはDIY店でよく売っている矢崎化工の「イレクターパイプ」を組み合わせました。このフレームの設計上の“ミソ”は,プランターを乗せるアルミ製の建築足場をいっしょに組み込むことで,その重さを利用してフレームがベランダ上にしっかりと固定できるようにした点です。
 このベランダスペースの最も心地いい時間帯は,休日のちょっと遅めの朝(珈琲タイム)とまだ日があるうちの夕方(ビアタイム)です。ああ,それと夜遅い時間帯に,ランタンを灯して焼酎のロックをちびりちびりやりながら,何もしないでボーっとしてるのも悪くありませんよ(笑)。
 庭の植栽も新築当初に比べて本当に大きく育ちました。コンクリート打ちっ放しの目隠し塀の表情もいい感じになってきましたよ。“経年変化”を楽しめる家というのは,こういうことをいうのですね。
 
 まだまだ,暑い日が続きます。みなさん,お体に気をつけて頑張ってください。

街の家の住人より
f0047576_15331456.jpg
f0047576_15332829.jpg





さらに追記でメールいただきました。


フレームの構造がもう少しうまく伝えられるようにもう一枚,添付しちゃいます。特に建築足場との関係が分かり易いのではないかと思います。
 あっ,それともう一つアピールポイントがありました。画面右側の「すだれ」が“それ”です。このすだれの向こう側にはご存じのように店舗スペースのルーバー窓がありますが,私がベランダでくつろいでいるときにこのルーバー窓が開いていると,エステのお客さんに私の「足」が見えてしまうとか(美しくない)…。
 ということで,あのすだれをエステルーム(というより,ベランダ)の目隠しとして機能させようとしたわけです。ベランダ側からだと,まさかその向こうにルーバー窓があるなんて思いもよらず,単なる涼しさを演出するための小物としか映らないと思わせるのが“ミソ”です(笑い)。
f0047576_15345055.jpg

街の家の住人さん、ありがとうございました!
街中に住みながら、夏のくらしを楽しんでいる様子が目に浮かびます。
ますます、街の家の住人さんの理想の住まいに近づいていますね!
〔haru〕
[PR]
by Fitz-sun | 2011-08-09 15:40 | 街の家 | Trackback | Comments(0)

街中に住み継ぎたい

Living styleに連載中の所長コラム「スローライフの住宅術」第15回がUPされました。
今回は街の家のお話です。
f0047576_9394085.jpg

〔haru〕
[PR]
by Fitz-sun | 2008-03-26 09:41 | 街の家 | Trackback | Comments(0)

『街の家物語』

『街の家』のお施主さんが【街の家物語】として着工から現在までの撮りためた全写真をCDに焼いて持ってきてくださいました!
うちの事務所だけで見てるのはもったいないので少しだけ紹介しちゃいます。
f0047576_21372416.jpgf0047576_21373852.jpg
f0047576_21375222.jpgf0047576_21381391.jpg
f0047576_21384236.jpgf0047576_2139333.jpg
前回紹介したよりさらに新しい撮りたてほやほやの写真です。
本業は何をされている方なのか分からない!?感じです。
この家に「住む」ことをとっても楽しまれています。
〔haru〕
[PR]
by FITz-sun | 2006-09-14 21:35 | 街の家 | Trackback | Comments(5)

『街の家』 その後・夏

今年春竣工した『街の家』ですが、お施主さんが今の様子の写真を送ってくださいました。
うちの事務所のHPの■ What's new ■ の『街の家』近況報告としてUPしました。
ベランダが5つあって、有効利用されています。右上と下の3枚の写真はベランダの風景です。建物前には植栽もされてますね!

f0047576_147872.jpg購入先のホームページに写真とコメントが載っていることも教えていただきました。
ポストはお施主さんがこちらで購入されました。

f0047576_15102064.jpg ガラスの洗面台と丸い鏡の収納、腰壁のタイルはこちらでお施主さんが購入されました。今度のカタログにも掲載予定だそうです。

お施主さんの通信販売・インターネットでの建築材料の購入ですが、施工業者さんとの事前打ち合わせ(搬入時期・数量・サンプル確認など)が必要です。
最終的にお施主さん納得のモノ選びになりました。
〔haru〕
[PR]
by Fitz-sun | 2006-09-09 14:51 | 街の家 | Trackback | Comments(2)

台風7号

f0047576_19121193.jpg風が強くなって、台風が近づいてきた感じがします。
今現在工事中の現場も心配ですが、引渡した物件も心配です・・・。
トップライトは必ず締めてくださいね。
今日は早く帰ります。
〔haru〕
[PR]
by FITz-sun | 2006-08-08 19:02 | 街の家 | Trackback | Comments(0)

街の家ギャラリー

f0047576_21211764.jpgf0047576_21213255.jpg
f0047576_21221080.jpgf0047576_21235619.jpg
f0047576_21264555.jpgf0047576_21273257.jpg
f0047576_2130674.jpgf0047576_21291721.jpg

街の家のお施主さんがこだわって、ご自分で選ばれたり、手配したモノたちです。
〔haru〕
[PR]
by FITz-sun | 2006-03-16 21:19 | 街の家 | Trackback | Comments(0)

『街の家』竣工

f0047576_195881.jpg昨日は『街の家』のお施主さんへの引渡し、
今日は設備機器の取り扱い説明が行われました。
契約時の設計図からいろいろ変更がありましたが、
工務店の監督さんが誠実に対応をしてくれました。

いろいろな工務店さんや業者さんとやっていると
【工事管理をどのくらいかけてやってもらえるか】の違いがすごく良くわかります。
工務店さんに見積もりを取るときに何社か相見積もりをとりますが、安さだけで決めてしまうと、工事が始まってから、設計監理をしているこちらがフォローしないといけないところもあります・・・。
その点、ここの監督さんには設計図のフォローをしていただき、工事がすすめられました。

杉浦組の監督さんの 高木さん、松本さん ありがとうございました!

P.S.写真は引渡し後、たそがれている所長です。何を思っているのでしょうか!?
〔haru〕
[PR]
by Fitz-sun | 2006-03-04 17:48 | 街の家 | Trackback | Comments(4)

階段完成

以前、階段になる前の無垢の板をテーマにしたのをおぼえていますか?
ついに階段が完成致しました!

ウォルナットの板がこの階段に変身しました。
f0047576_21445275.jpgf0047576_2145664.jpg





階段の裏側はこうなってます。
スチール製のささら板と御影石の床との組み合わせです。
手摺もウォルナットで統一しました。

杉板がこの階段に変身しました。

f0047576_2146416.jpgf0047576_21461283.jpg
コンクリート打放し壁と杉板の階段との組み合わせです。

f0047576_21483468.jpg廻り階段の踏み板は幅広の1枚板をカットしてつくりました。
お施主さんがご自分で未晒し蜜蝋(みざらしみつろう)ワックスを塗られ、とっても良い感じになりました。
どちらも、素敵な階段です!!!
〔haru〕
[PR]
by FITz-sun | 2006-03-03 21:41 | 街の家 | Trackback | Comments(0)


心安らかに仕事を楽しむ


by FITz-sun

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体

まち

家具
暦&季節&天気
樹&花
設計事務所・若葉マーク
建築探訪旅行
コンサート&ライブ
たべもの
TV
気になるもの
ECO
家作りのお財布
お知らせ
タウン情報
住宅
富士山を望む家
S.H.ハウス
桟橋のある家
米松の家
K.I.HOUSE
幸のいる家
S邸
茶畑の見える家
T.N.ハウス
渡り屋根のあるコートハウス
海小屋の家
エコハウス「きづきの家」
板倉の家
片付けられる家
M山荘
桜通りの家
S.Iハウス
ピアノ室のある家
通りぬけ土間の家
石風呂のある家
カフェレストラン「LENRI」
光格子の家
ふたりの家
庭山の家
街の家
山の家
中庭の家
N.O.ハウス
もみじを愛でる家
未分類

タグ

(431)
(424)
(102)
(28)
(18)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(1)
(1)

リンク

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

アドさんの東奔西走記
道 草
静岡 浜松(しぞーか) ...
静岡 浜松(しぞーか)木...
レンリの木の下で
HYGGE ~デニッシュ...
旧ナカムラアトリエブログ
~静岡とご飯と雑貨と建築...

最新のコメント

http://stora..
by Edwardmus at 12:53
コメントありがとうござい..
by FITz-sun at 14:32
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 10:30
お礼が遅れてしまって申し..
by FITz-sun at 10:12
自分なりのなにかを見つけ..
by ougi-sato at 13:28

最新のトラックバック

【建築情報】「赤縞」
from 「Good Job! 静岡」..
0.01まで低下した視力..
from 視力回復手術をしない視力回復..
ステンドグラスの作り方
from ステンドグラスの作り方
佐野厄除けの事件
from 佐野厄除けの事件
無添加ファンデーション
from 無添加ファンデーション

検索

最新の記事

お盆休みについて
at 2017-08-02 15:49
GW休みについて
at 2017-05-01 12:55
【もみじを愛でる家】 ”低燃..
at 2017-04-07 14:37
年末年始休みについて
at 2016-12-26 16:54
お盆休みについて
at 2016-08-08 09:08

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

中部
建築・プロダクト

画像一覧